日々生活や仕事をしていると、姿勢が悪かったり、不自然な姿勢を取り続けざるを得ませんし、普通に足を組むというような姿勢をすることがありますよね。また、宅配で荷物が届いた時に、重いものを持ったりしたりすることがあると思いますが、このような毎日の習慣によって骨盤が歪んでしまっています。また、内臓が披露しても、骨盤が歪んでしまいますし、それ以外にも天候や不規則な生活、ストレスなども骨盤が歪む遠因ということができます。つまり、日々生活をしていると、常に骨盤が歪んでしまうという、いわば骨盤の歪みは現代病に近いということがいえます。

骨盤が歪む理由

では、どうして骨盤が歪んでしまうのかと言うと、骨盤が体を支えている土台の役割を果たしているためです。つまり、骨盤が身体を支えていますが、日々生活をしていると骨盤に必然的に負荷がかかってきますので、その結果骨盤が歪んでしまうという結果になってしまうのです。

骨盤がゆがむとなぜ痛いのか

次に骨盤が歪んだりすると、どうして痛みが起きるのかそのメカニズムをご説明します。これは、人間の体は正常な状態でないと、それを戻そうという働きがあります。例えば、骨盤が歪んでしまって、左にずれてしまったりしていた場合には、人間の体は左にずれてしまった骨盤をもとに戻そうとします。その際に筋肉の緊張や引きつれがおきてしまうことによって違和感や痛みが生じるのです。そして、骨盤や背骨は体の中心にあり、土台の役割を果たしているということもあり、様々な筋肉と密接な関係がありますので、骨盤が歪むと肩こりや腰痛以外に頭痛、膝の痛みや股関節の痛み、背中の痛みなど身体のいたるところに不調が発生するのです。

骨盤の歪みを矯正すると

整体で行う施術は、骨盤の歪みを矯正することにあるのですが、骨盤の歪みは長い間負荷がかかっていたためにおきているので、まず原因を調べて、実際にどこの部分がずれているのかということを見つける作業から始まります。その理由は、不調の原因を見つけなければ、本質的な原因がわからなければ、その症状をしっかり治すことが出来ないからです。

骨盤矯正をすると、体の状態が正常に戻りますので、筋肉の緊張もなくなり、血流も正常に戻るので、基礎代謝も上がります。基礎代謝が上がりますと、身体がしっかり機能しますので、体調も良くなりますし、その結果ストレスもなくなります。女性の場合は、生理不順なども改善します。