仕事でデスクワークが多い、運動不足でなど理由はさまざまですが、肩こりでお悩みの方は多いですね。「肩がこったら整体院へ」というのも一般的ですが、整体院ではどのような施術が受けられるのでしょうか?整体院の方針や症状によっても異なりますが、どんなものがあるのか気になりますね。そこで、ここでは肩こりの原因や症状が進むとどうなるのかといった肩こりの基礎や、マッサージとの違いなどについてお伝えしていきます。

肩こりの原因

肩こりとは肩がズンと重く感じる、痛みがある、張っているように感じるといった症状を指します。肩の不調ですが、肩以外にもその原因が隠されています。肩は頭や腕など身体の中でも重たいパーツを支えるための要となる大きな筋肉、僧帽筋(そうぼうきん)や肩甲挙筋(けんこうきょきん)や頭・頚板状筋(とう・けいばんじょうきん)が集まる場所です。このバランスが崩れたり、運動不足などで血流やリンパの流れが悪くなることで筋肉が硬くなります。血行が悪化すると筋肉に必要な栄養や酸素が不足し、不用になった老廃物も除去されにくい環境に。そのため、筋肉が本来の働きが出せず疲れたままの状態で、痛み物質「ブラジキニン」が発生し肩に違和感を感じるようになるというメカニズムです。バランスが崩れる主な原因は姿勢の悪さです。身体は微妙なバランスでできていますが、長時間座ってパソコンやゲームをしていると前傾姿勢になり、頭が前に出てしまいます。これを支えるために猫背になり、筋肉が縮こまり、血流が悪化するといったパターンも多いですね。座った姿勢だけでなくかみ合わせが悪い、どちらかの足に重心をかけて立つクセがある、肘をつくといったこともバランスを崩す大きな原因となります。姿勢に問題がなくても、自律神経のバランスが崩れ血行が悪くなり肩こりが発生するパターンもあります。身体のバランスも心のバランスもしっかり保つことで肩こりを遠ざけることができるでしょう。

肩こりが酷くなるとどうなる?

肩こりがひどくなると、肩が辛いだけではなく、全身にさまざまな症状を引き起こします。特に頭への影響は深刻です。頭へ向かう血流も阻害するため、頭痛や思考力低下・吐き気の原因にもなり、頭皮に栄養が届かず薄毛や抜け毛の原因となることも。頭皮の弾力性が失われるため、顔にシワやたるみができたり、目が小さくみえてしまうケースもみられます。男性女性ともに悩みのタネは肩こりが原因かもしれませんね。頭皮が気になる方に頭皮マッサージは有効ですが、肩こりも合わせてケアするとより効果を実感できるでしょう。さらに症状が進むと、全身の血行にも影響がでて、あちこちで不調を招くこととなるため早めの対処が必要です。

マッサージと整体院の施術の違い

マッサージと整体は根本的に異なります。マッサージは皮膚や筋肉などを揉んだりさすったりすることで血行を促し、症状を緩和させるものです。一方、整体は骨盤や背骨など身体を支える骨格をダイレクトに調整することで、身体の歪みやズレを正して緩和していきます。マッサージは表面的な施術であり骨格のズレなど根本的な解決ができていないため、一時的には緩和してもすぐに元に戻ってしまいます。そのため、マッサージだけでなく整体など根本を正す施術もセットで行う必要があるのです。時間を見つけてこまめにメンテナンスしていくことで、肩こりの悪化を防ぎ、体調を健やかに保ちやすくする効果があります。肩こりは日常生活に原因があることがほとんどなので、自然に治ることは稀です。運動や姿勢の改善を心がけるだけでなく、根本的な解決のために整体を利用するのもいいでしょう。